酵素置き換えダイエット 失敗

酵素置き換えダイエットで失敗する原因

 

置き換えダイエットは、近年、テレビなどでも度々取り上げられ、
成功しやすい!と話題となっている人気のダイエットですが、
その一方で、失敗談も後を絶たないのをご存知でしょうか?

 

 

置き換えダイエットというのは、簡単に始めることが出来、
ダイエット初心者の方にも敷居が低いのが人気の秘密でもありますが、
その実践者、全ての人がダイエットに成功しているわけではありません。

 

 

インターネットで置き換えダイエットの口コミをみてみると、
成功事例ばかりを掲げていますので、非常に成功率が高いと、
勘違いする方も多いですが、実際には、失敗してしまう人もたくさん居るのです。

 

 

では、何故置き換えダイエットで痩せられないという、
失敗談が生まれてしまうのでしょうか?この記事では、その原因について、
詳しくご紹介します。

 

 

置き換えダイエット失敗の原因とは、置き換えダイエット中の、
空腹感に耐えられないことが挙げられます。
今までは、普通にお腹いっぱい食べていたところを、
おからクッキーや、ダイエットドリンクに置き換えてしまうのですから、
お腹が空くのは当然のことだと思ってしまいますよね。

 

 

しかし、それが間違いであり、置き換えダイエットで失敗する原因なんです。

 

 

実は、食事量と空腹感というのは、関係ないことなんです。
お腹が空いたと感じるのは、人が必要としている栄養素が足りていないからであり、
脳が摂食中枢を介して、「もっと食べないと!」という信号を送るためなんです。
ですから、本当に大切なのは、食事量を摂取することではなく、
豊富な栄養素をきちんと摂取することなのです。

 

 

きちんとした栄養素を確保しなくては、
上記のように空腹感を感じることとなり、結果、食べてしまい、
置き換えダイエットの失敗の原因に直結します。
酵素ジュースなどのダイエットドリンクならば、食事と置き換えても、
空腹感を殆ど感じることなく、ダイエットを続けることが出来ます。

 

 

筆者の場合、1日に1食だけ朝食を酵素ドリンクにしていますが、
空腹感を感じることなく、生活することができており、
結果的に、1ヶ月に5キロのダイエットに成功することが出来ました。

 

⇒ 酵素ドリンクのランキングはこちらからどうぞ